幻の青い卵

生活日記

先日、以前知り合いに教えてもらった隣町の無人ハチミツ、ジャム、玉子屋さんへ行って来た。
場所は不便な場所やで。

でも、まぁ、あれっすよ。
流通の良い場所には手間暇かけて作った物は少ないんでね。

 

大根畑を抜けて。

 

麦畑を抜けて。

 

1時間くらい歩いたかな・・・

 

到着。

この青い箱の中にも商品が入ってる。

 

営業時間はかなりブラック。
 

 

ハチミツ、ジャム、シロップ、乾燥させた葉っぱ。
乾燥させた葉っぱって書くと、ちょっと如何わしいな。

 

外に置いてる箱から商品を買う場合、代金はコチラへ。

 

店内にも入ってみた。

結構ご立派な建物。

 

マイナスの美学。
素朴が良いね。

 

今回置いてるハチミツは「春の花のハチミツ」と「夏の花のハチミツ」。
以前「果物の花のハチミツ」を購入したんやけど、コレがまたムッチャ美味しかったんや。

ハチミツが好きなんでね。

 

イチゴジャムもムッチャ赤くて美味しそうやったんやけど
先日、家で作ったやつがまだいっぱい残ってるので今回は買わんかった。

僕ね、ジャムも好きなんよ。

 

で、卵。

入店時、卵が置いてなかった。

「あ~ 売り切れてるわ」
って残念がってる所にお姉さんがやって来たので聞いてみた。

ぽ「あの~ 玉子、無いんでしょうか?」
姉「ちょっと、後ろ行って見て来たるわっ」

って、持って来てくれたんや。
幻の青い卵も3個GET。

卵9個、ハチミツ4個、洋ナシのジャム1個を購入。

 

 

庭先で放し飼いにしてある、コケコッコー。
なかなかキリっとした良い顔をしてはる。

仕事中の僕の顔とは随分と違うな。
いや、逆にニワトリ以下?な顔つきってどうよ?

定年が早くけえへんかな、ホンマに。

 

何匹かのニワトリは人懐っこくて近づくと近寄ってくる。

この日は玉子を9個買った。
つまり、このニワトリの産んだ子供を売買?した事になるので、少し罪悪感が芽生えた。

 

罪悪感が芽生えたのも束の間。
目的の青卵もGET出来たのでご機嫌でお家に向かう。

 

帰宅道中、サクランボを発見。

なんでやろ?
ちょっと嬉しいねんけど。

 

食べる?食べへん?食べる?食べへん?食べる?食べへん?食べる?食べへん?食べる?食べへん?
結構悩んだ末、ブービートラップかもしれないので止めといたわ。

 




レシピブログに参加中♪

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP