また、SolingenのMüngstener Brückeの方へ山歩きに行って来た。

生活日記

先週末、またSolingenの方へ山歩きに行って来た。


イイよこのハイキングコース。

目的のSchloss Burg城の方まで行って帰っての往復で12kmくらい。


距離的にも山の起伏も丁度いい。



P1340862[1]

この日は久しぶりに弁当持参で。

天気のいい日のハイキングはとても気持ちがいい。



P1340863[1]

駅から15分ほど山道を歩いて橋に到着。

ココを抜けて更に山道を進む。


この橋の手前にワッフルの屋台がある。

棒に刺さったワッフル(確か2€/本)が売ってるので

どうしても食べたかったが、奥さんに「もうすぐ弁当タイムやから、食うなっ」って

たしなめられる。




P1340866[1]

しばらく山の中をお散歩。



P1340874[1]

川沿いでお弁当タイム。




P1340880[1]

この日は鮭弁。

弁当が年々横着になっとる気がせんでもない。




P1340892[1]

鮭弁の鮭は皮つきじゃないとな。


何や知らん・・・

変に美味しかったぞ。




P1340889[1]

おかずは適当に。

牛肉焼いたやつ、マカロニサラダ、玉子焼き、切り干し大根。




P1340899[1]

この川沿いまで来ると目的地まではもうすぐ。

カフェな、カフェ。

カフェ休憩に向かうねん。




P1340922[1]

30分くらい歩いてこの日の目的地のカフェへ到着。

いつもこの町へ来ると、定番のワッフル屋さんへ行くんやけど

この日は浮気。

新規開拓の意味も込めていつもと違うカフェへ。




P1340912[1]

僕はSchwarzwälder Kirschtorte(黒い森のケーキ)とミルクカフェを注文。

このケーキ、結構アルコールが効いてたので食後ゴッツイ眠たくなった。


コーヒーに虹がかかっとる。

何かええことあったんちゃうか?って思ってるやろ?

何も無いで。




P1340915[1]

こちらは奥さんが注文したケーキ。


隣の席に座ってたドイツ人お爺ちゃん二人組(推定80歳)は、ケーキ2個ずつ食べてた。

そして隣の席の20代のお姉さん三人組にも積極的に話しかけていた。

やるな・・・




P1340920[1]

ケーキも食べたので来た道をまた歩いて戻る。




P1340924[1]

眠気がピークに達したので、橋のふもとで30分ほど夕暮れの昼寝。

この日も中々充実した森の散歩だった。






関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP