青い卵の玉子焼き

おうちごはん

先日の青い卵の玉子焼き。

 

この青い卵で何を作ろうかと散々迷ったんやけど、結局シンプルが良いよねって事で
玉子焼きで。

 

卵を割った時の写真は撮り忘れ。

割った卵をじっくり観察してみた。
そして、ふと、疑問を抱いた。
日本の所謂新鮮な卵、あの、黄身なんかがプックリと盛り上がってるやつね。
アレはホンマに新鮮なんかな?

「新鮮=プックリ」って意識付けされてるけど、ホンマにそうなんかな?

今回買ってきた卵はニワトリが当日の朝生んだやつやから明らかに新鮮。
でも、卵は全くプックリしてへんねん。
日本の物指で言うと鮮度が悪そうに見える。

日本の玉子は鶏のエサに何か違う物を入れてんのかな?
って玉子一つで結構考えさせていただいた。

 

味付けはもちろん塩、胡椒だけで。

 

実食。

ご飯に乗っけて醤油を少しだけかけて食べた。

写真手前のが青い卵。
奥のが普通色の卵。

「青い卵の方がムッチャ味が濃厚で全然違うわっ」

って言いたいところやけど、食べ比べてみた結果ロマンの無い事を言う様やけど
他に買ってきたやつと一緒やで。

 

 

今日の午後、周期的に行ってるカフェへ。

リンゴケーキの温かいバージョンを注文。

いつもの様に美味しかったっすね。

Heinemann
Martin-Luther-Platz 32
Tel 0211-132 535

 




レシピブログに参加中♪

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP