食品ロス削減アプリ Too Good to Go を使ってみた。

生活日記


食品を売ってる店やデパートの食品売り場なんかで、閉店間際やのにびっちり商品を陳列して
売ってるのが昔から不思議やった。

『明日はこの商品売られへんやろうにこんなに並べてどないすんねやろ?』

大人になった今、今では多少は理解するようにはなったね。
結局、売り上げとブランド力の維持の為、キレイにびっちり並べとかんと
企業としてはアカンのですよ。

でもですね、もうそういう世の中ちゃうんっすよ。
食料危機がやってくるとも言われてるしな。

純粋に捨てるのはもったいないし、食べ物に敬意を払わんとあかんと思うんですわ。

つまり、閉店前びっちり陳列よりも、閉店前スッカスカ陳列の方が企業姿勢として
評価できると思うし、閉店前の食品売り場の棚はスッカスカが是だと思うんです。

 


そんな感じなので、食品ロス削減アプリ Too Good to Go を使ってみた。

簡単に言うと、売れ残り、又は賞味期限切れ間近の商品をアプリで予約して支払いを済ませて
指定の時間にお店に取りに行くってシステムな。
沢山のお店が登録されてるので好きなお店や都合のいい時間を選べるのもエエよ。

 


今日購入したパンは約2kgで3.5€やで。(一番上の写真)
通常料金の1/3位や。

コスパ良しやし、環境に良い事をしているって言う自己満足感ももれなくプラスされる。
品質も全然問題なしや。

 


甘い系のパンももちろん入ってるで。

 


お得感満載。

これはなかなか良いシステムやと思ってる。

 

 




レシピブログに参加中♪

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP