南スペイン旅行4 フエンヒローラ編

旅行

暑い。


でもな、夜クーラー強めにかけて寝たら夏風邪ひいた。


P1070427[1]

しかしバケーション中は風邪くらいで弱気になってられへんからな。

なんかイイ薬出してくれ、ドラエモン。





P1070261[1]

朝、10kmほどジョギングした後、朝御飯へ。

走ってる時、日差しが強すぎて倒れそうになったけどな。

トマトとオリーブオイルのサンドイッチ。




P1070264[1]

Albóndigas(スペイン風ミートボール)も。





P1070082[1]

市場へ。

この日も自炊予定。

献立はいつも市場に行ってから決める。


出かける前から1つの事は考えていたけど・・・

あるかな・・・





P1070076[1]






P1070288[1]

ムフッ
やっぱりあった。





P1070079[1]

32€/kg。

この日は300gくらい購入、ついでに鯵も一匹。

ムッチャ安い。

持参のクーラーバックに入れてご機嫌で帰宅。





P1070129[1]

その後ビーチに行って数時間日光浴+昼寝+読書+おやつ。


旅は人を大胆にさせる。

ビーチに行く為にポテチ2袋とその他おやつを持って行ったが、普段は食べない

ポテチをうっかり1人1袋も食べてしもた。

ちょっと自己嫌悪になったがすぐに忘れる。





P1070314[1]

夜、8時~動物園へ。

まだ明るいけど、8時っちゅうたら8時や。

この動物園、23時まで開いてるので自然とテンションが上がる。





P1070309[1]

場所も場所なのでやや動物は少なめやけど、良く考えて作られてる動物園で

全く損した気はしない。





P1070324[1]

ヤマアラシって、結構攻撃的らしいな。

トラ、ライオン、クマなどもあまり捕食しないらしい。




P1070297[1]

夏休みかな?

子供達も多かった。





P1070367[1]

22時からはアフリカンダンスショーのイベントも。





P1070398[1]

結構お満足な夜動物園だった。





P1070403[1] P1070401[1]

アパートの近くのバルでちょこっと一杯。

鰯のマリネ、スペアリブの煮込み。




P1070408[1]

塩タラ料理。






さて、舞台はお家に。

P1070116[1]

今回ドイツから持ってきた調味料は、塩、醤油、味噌、砂糖、チューブワサビ、オリーブオイル。

この調味料で出来る範囲で美味しく食べるのが自炊のコンセプト。

早い話、材料重視。


この日の献立。

*食前酒は大家さんがくれたCava(スペインシャンパン)
*鯵のセビチェ
*ホッキ貝(たぶん)のCava蒸し
*スカンピとナスとオオトロのカスの味噌汁
*厚切りオオトロ刺し
*デザートはヨーグルト





P1070115[1]

スカンピ、味噌汁用。





P1070113[1]

活きホッキ貝(たぶん)。

一応、砂抜きを。





P1070097[1]

普段刺身なんてあまり食べられへんから、超嬉しい。

しかし、コレが1000円くらいなんて鼻血が出るほど嬉しい。





P1070152[1]

鯵のセビチェっぽい物。

玉ネギ、オレンジ、トマトを乗せてオリーブオイルと塩、胡椒で食べた。

美味しかったで。





P1070136[1]

ホッキ貝(たぶん)のCava蒸し。





P1070174[1]

ホッキ貝(たぶん)。

砂がかんでるから、贅沢にもCavaの汁で掃除しながら食べた。

食べ応えバッチシ。





P1070182[1]

スカンピ、鯵の骨、オオトロのカス、茄子の味噌汁。





P1070204[1]

厚切りオオトロ刺し。




P1070230[1]

刺身を美味しく食べたいので、この日のご飯はパックご飯じゃなくて持って来た米を炊いた。




P1060866[1]

デザートのヨーグルト。

真ん中の2つはCuajadaって言う、羊の乳のプリン?ヨーグルト?みたいな物。

スペインだけでしか見た事はない。

コレはこれで素朴な味で美味しい。


全部食べたんちゃうで、1日1個な。








関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP