夏休みin南フランス🌞マルセイユ編③

旅行


さて、マルセイユ旅行最終章もダラダラと書かせてもらおうと思っとります。

晩御飯で生魚がどうしても食べたいので朝市でチダイ?と鯵を購入。
この日はくっそデカイ『オマール』も売ってて
買いたかったんやけどホテルの小さなキッチンでは調理不可能なので諦めた。

いや~、アレは今までの人生の中で見たオマールで最大やった。

誰が買うんやろ?

気になるわ。

 


「オマール食べたい、オマールや、オマール持ってこんかいっ・・・」

って思いながら目を付けておいたカフェへと向かう。

 


サンドイッチセットとフォカッチャセットを注文。
フレッシュオレンジジュースもね。

 


デザート付き。

 


純粋に良いカフェやわ。
サンドイッチもフォカッチャも大き目やし美味しかった。

おススメです。

Maison Geney
38 Rue Caisserie, 13002 Marseille
Tel +33491524482

 


その後、近くのビスケット屋さんでビスケットを数種類購入。

上の写真のビスケットがマルセイユで有名なシャトル。
オレンジの香料が入っててどこかアフリカ大陸の香り。
お店に置いてる他のビスケットもほぼ全部(マジパン入り以外)食べたけど
素朴で美味しかったよ。

粉もん好きなんでね。

 


ん?

そう言えばビスケットとクッキーって何が違うん?

Les Navettes des Accoules
68 Rue Caisserie, 13002 Marseille
Tel +33491909942

 


ビスケットを持ってバスに乗り、Plage du Pradoビーチへ。

 


砂のビーチなのでムッチャありがたい。
石だと歩くと足が痛いからな。

 


風が強くて波もある海やったけど、この日も思う存分泳いだ。

やっぱ、海はいつでも楽しいね。(●^o^●)

 


さて、散々遊んだ後はホテルに戻って晩御飯。

この日は待ちに待ったお刺身やで。

良いサイズの真鯛が売られてて買いたかったんやけど
残念ながら目の前で買われて行った。

 


ドイツで刺身をあまり食べる事無いんで、刺身は超嬉しいっすね。

小ぶりやけど魚二匹分の刺身。
それはもう大興奮ですわ。
 

 


骨類はキレイに洗い、いつもの様に味噌汁の出汁。

 


前菜は『たっぷり黒トマトのサラダ』。

寿司酢とオリーブオイルと塩で。

 


カルフールで買って来たロゼ。

スーパーの棚にはロゼがたくさん並んでてどれが美味しいのかよく分からない。
棚の前でどれにしようか悩んでいたらキレイなフランス人女性がやって来て
サクッとこのワインを持って行った。

「じゃ、ワシもそれにするっ」って事で真似して買った。

南仏はロゼやで。

 


ロゼのお供は鯛と鯵のカルパッチョ。
ちょっと塩を振って赤玉ネギとご一緒に。

 


メインはご飯と味噌汁とお刺身。

 


鯛と鯵、黄緑ズッキーニの味噌汁。

見た目は悪いが旨味バッチシ味噌汁。
是非ミシュランの調査員にも食べてもらいたい。

 


デザート①
メロン。

 


デザート②
ヨーグルト。

胃腸の調子を整えないとね。

見た目は悪いが大満足な晩御飯やった。

 


翌日の朝は丘の上の教会まで走りに行ったよ。

マルセイユの街の中心がほぼ見渡せるほど景色がいいので
是非行ってみてね。

 


ホテルの近くのアートな地区をお散歩。

 


雑貨屋さんにて朝のカフェオレタイム。

 


タトゥーのお店に併設されてるブティックカフェ。

雑貨屋さんのセンスが良かった。
むっちゃ欲しい鏡を発見したんやけどサイズが大きく
鏡を割らずにドイツまでもって帰る自信がなく、断念。

個人的に好きなタイプのお店やったな。

 

Rita

36 Rue Sainte-Françoise, 13002 Marseille

Tel +33649459252

 

 

 


 

その後、お昼ご飯を食べに。

マルセイユって旧港周辺の地区が平和なヨーロッパでそれを囲う様に周りが・・・

 

な街よね。

 

 

 


 

ストリートアートな階段。

 

 

 


 

良い悪いは置いといて、何かバランスの良さを感じる。

 

 

 


 

広場に面したカフェでブランチ。

 

 

 


 

スムージーとハイビスカスティー。

 

 

 


 

ヘーゼルナッツクリームとバナナのパンケーキ。

 

実に健康的・・・ (。´・ω・)?

 

ですね・・・

 

 

 


 

茄子のコンフィ、スモークモッツァレラ、バジル、ベーコン、トマト

を挟んだクロックムッシュ。

 

 

 


 

写真写りが良さそうなドリンクと食べ物が充実してる。

でも、ちゃんと美味しかったよ。

 

Black Bird Coffee

92 Cr Julien, 13006 Marseille

Tel +33664001931

 

 

 


 

食後は周辺をお散歩。

 

 


 

こんなストリートは夜歩いたらあかんよ。

何があるか分かれへんからな。

 

ウ〇チを踏んでまうかも知らんし。

 

 

 


 

マルセイユの凱旋門。

この近くの駅から地下鉄に乗って近郊の町の市場へと向かう。

 

 

 


 

ん~

 

ゴミだらけで色々と環境が良くなさそうな地区に到着。

 

殺伐としとる。

これはあかんタイプやわ。

 

いざとなったら走って逃げるけど相方が・・・ 
 

自分だけは絶対に助かろうと思い、軽くアキレス腱を伸ばしたりして

いつでもダッシュ出来るように準備する。
 

 

 


 

とりあえず市場内とその周辺を散歩してみた。

 

「ん~ あかんな」

 

ほんまにユーロ圏?フランス?って感じの場所やったわ。

 

「でも、コレが本当のフランスなんやろな・・・」って肌で感じた。

 

 

 


 

奥さんも何かを感じてるらしく、僕が周辺の写真を撮ろうとすると

その都度ブチ切れられた。
 

そんなこんなで遠くから市場の写真を一枚。

 

 

 


 

なかなか緊張感のある地域から市内に帰ってきて

ブラックバニラアイスクリームで気分をリラックス。

 

その後ホテルに戻ってオシャマしてディナーへ向かう。

 

 

 


 

市内からバスに乗って海沿いにやって来た。

このモニュメントは第一次世界大戦のフランス東洋遠征軍の

死者に捧げられた記念碑。

 

予約したレストランはこの近く。

 

 

 


 

目指すレストランは岩の上に建てられてるコチラ。

 

 

 


 

ミシュラン一つ星レストラン『L’Épuisette』。
 

 

 


 

コチラのお店も窓際の席をお願いしておいた。

景色は最高やで。

 

 

 


 

ロゼのシャンパンで乾杯。

 

 

 


 

ロゼシャンパンを飲みながらゆっくりとメニューを見る。

 

 

 


 

メニューを見るまでも無く注文する物は決まってんねんけどね。

いつもの様に一番大きいメニューで。

 

 

 


 

とりあえず窓際の席の景色は最高以上に最高。

ただ、まだ日差しが強かったので席に着いたはいいが暑かった。

お願いして少しだけカーテンの上部を閉めて頂いた。

 

 

 


 

おつまみ3種。

イチゴのガスパチョ、鰯の団子、餃子?

 

 

 


 

もう一つおつまみ。

 

 

 


 

パン3種。

 

 

 


 

料理スタート。

ブイヤベースを形にした物。

味は完全ブイヤベースで美味しかったな。

 

 

 


 

シャンパンが無くなり、次はロゼワインで乾杯。

 

 

 


 

鯖とアーティチョークの料理。

ほとんど生の状態。

 

新鮮なんやろね、臭みなんて一切なかった。

 

 

 


 

トマトとバジルと乳製品を発酵させたソース。

 

 

 


 

シンプルにフライパンで焼いたレッドマレット。

スパイシーフェタ&ミントソースで。

 

 

 


 

なんやったか忘れたわ。

メニュー見直したけどそれでも思い出されへん。

 

夕日に照らされて海に浮かぶ帆船がとても輝いて見えて

ずっと見とれてたからって言うのもあるね。

 

景色に夢中で食べる意識が薄れてたのかもな。

 

 

 


 

景色ばかり見てウットリしてて、奥さんの顔はあんま見てへん。

 

 

 


 

メインは『白身魚と牛肉のタルタル』。

 

なかなか斬新な組み合わせ。

これも美味しかったな。

 

 

 


 

楽しい時間が過ぎるのは超絶早い。

仕事中は時計ばかり見てるけどね。

 

 

 

 


 

アプリコットとフレッシュアーモンドのデザート。

 

 

 


 

失念。

 

 

 


 

ラズベリーのソルベ。

 

 

 


 

〆はいつもの様にカプチーノ。

海の間近で夕焼けの景色が非常に素晴らしく、料理も美味しかったよ。

 

L’Épuisette

158 Rue du Vallon des Auffes, 13007 Marseille

Tel +33491521782

 

 

 


 

お腹いっぱいなのでいつもの様にホテルまで50分かけて

散歩しながら帰った。

 

午前0時やけど街中はまだまだ活気がある。

 

 

 


 

この日は残念ながらドイツに帰る日。

 

「ハァ~ 帰りたくないな~」

いい歳こいたオッサンやけど、むっちゃ帰りたくない。

幼少期だったら間違いなく泣いてる。
 

とりあえず買いはしないがいつもの様に魚市場へパトロールしに行く。

 

「次回、もし冬にマルセイユに来たらアンコウ鍋やな」

って次回の自炊の献立を勝手にイメージしておく。

 

この辺りの海はアンコウもよく取れるらしいねん。

 

その後ブランチへ。

 

 

 


 

ベジ主体のお店へ。

僕はベジサンド。

 

 

 


 

奥さんはベジキッシュ。

 

 

 


 

あと、食後のスイーツはベジなケーキ。

ベジの食事は食後がスッキリしてていいよね。

 

 

 


 

僕は顔に似合わずベジ系のお店も好きなんよ。

 

 

 


 

その後、街中をプラプラしたり、お茶したりダラダラと

空港に行くまでの時間を過ごした。

 

この日は革命記念日だったので早めに空港へ。

 

 

 


 

さようなら、マルセイユ。

楽しい思い出を(人”▽`)ありがとう☆

 

( ノД`)シクシク…

 

またそのうち来るから、その日まで・・・

 

 



レシピブログに参加中♪

ぽっちゃり

ぽっちゃり

ブログを始めた当初はぽっちゃりしてたんですが、ここ数年で20㎏くらいダイエットに成功しちゃいました。 毎日何気な~く、ゆる~くご飯作ってますんで、ゆる~い感じで見て頂けたらと思います。好きな食べ物はパンケーキと苺ショート。 ※ダイエットブログではありません m( ̄ー ̄)m

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ぽっちゃり

ぽっちゃり

ブログを始めた当初はぽっちゃりしてたんですが、ここ数年で20㎏くらいダイエットに成功しちゃいました。 毎日何気な~く、ゆる~くご飯作ってますんで、ゆる~い感じで見て頂けたらと思います。 好きな食べ物はパンケーキと苺ショートケーキ。  ※ダイエットブログではありませんのであしからず m( ̄ー ̄)m

YouTubeやってます

TOP