焼きおむすび

朝昼ごはん

今日は微妙な時間にお出掛けせんとあかんかったので、立ち食いで食べれるように
焼きおむすびを作って持ってった。

久しぶりに食べたわ、焼きおむすび。

 


レシピ (2個分)

  • 温かいご飯    260g
  • 醬油       大1とチョット
  • 味醂       大1/2
  • 鰹節       適量
  • 白ゴマ      適量
作り方

  1. ボールにご飯、醤油、味醂を入れて混ぜる
  2. 1に鰹節、白ゴマを入れて混ぜる
  3. 手を水で濡らし塩を少し付けておむすびを作り、トースターで片面7分くらい焼く
鰹節はやや多めがいいわ。

 

 

 

 


 

ご飯がたくさん余った時に作って冷凍しといたらエエよ。

 

 

 


 

出発前に時間が無かったので、バーナーでサッと焦げ目をつけた。

香ばしくて美味しいで。

 

 

 


 

小学生時代、夜の水泳教室に通ってた。

水泳後のオヤツにって事で焼きおむすびを2個、いつも持たされてたな。

 

鰹節が入った🍙が好きだった10才の僕は、なんで普通の🍙じゃなくて焼おむすびなんやろ?

って、日が暮れた夜のバス停でバスを待ちながら焼きオムスビを食べてたわ。

当時オカンの中で焼きおむすびが流行ってたんやろね。

 

そやから、プールの塩素の匂いと焼きおむすびがワンセットでエモーショナルやわ。

 

 

 



レシピブログに参加中♪

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP