鶏胸肉のほったらかし低温調理

夜ご飯

今日の晩御飯は『鶏胸肉のほったらかし低温調理』
低温調理機械は持ってないので原始的な方法で。
鶏胸肉をただ茹でて食べるより全然ジューシーで美味しいよ。

レシピ
鶏胸肉     1枚
鶏がらスープ  200cc
塩       小1/2

作り方
① 鶏胸肉全体をフォークでプスプスと刺しまくる
② ぬるい目の鶏がらスープに塩を入れて混ぜる
③ ジップロックに①と②を入れて空気を抜いて密閉する
④ 鍋に湯を沸かし、③を入れて40秒沸かして火を止める
⑤ ④の鍋に蓋をして冷めるまでほっておく

切ってみて火が入ってない様だったら、もう一度沸かすか
面倒だったら、ちょっとチンしよか。

 

タレはニンニクネギ油に醤油混ぜた物で。

ニンニクネギ油
ニンニク    2個
ネギのいらん所 適量
サラダ油    適量
ゴマ油     適量

弱火でじっくり火にかけるだけね。

 

自分で作って盛り付けといて何ですが、食べ物とお皿が合ってへんわ。
センスが無いわ。

話は変わるけど、ウチのオカン、今住んでるアパート(28世帯)の会長らしいわ。
ちょっとウケた。
そのタイトルは必要なん?
会長って・・・




レシピブログに参加中♪

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP