鮭のせジェノベーゼのパスタ

夜ご飯

今日の晩御飯。


『鮭のせジェノベーゼのパスタ』


通常は松の実を使うところやけど、家に無かったのでアーモンドパウダーを

代用して作った。


イタリア人から「それ、全然ちゃうわ、ボケッ」[emoji:v-500]

って怒られそうやけどね。



DSC_3802[1]

なんちゃってジェノベーゼレシピ

バジル        10g
パルメザン      20g
アーモンドパウダー  20g
ニンニク       小1個 
塩、胡椒       少々
オリーブオイル    50g

作り方

① 材料を全部容器に入れてバーミックスで回す


バジルが10gしかなかったので10gで作ったけど、本当はもうチョイ入れたかった。

でもまぁ、味はOKやで。


ジェノベーゼパスタの作り方

① フライパンにオリーブオイル、ニンニク、鷹の爪を入れて弱火にかける
② ①のニンニクの香りが立ってきたら鷹の爪を取り除く
③ ②にジェノベーゼをお好みで入れる
④ ③に茹で上がったパスタ、茹で汁を入れて塩、胡椒で味を調整する





DSC_3798[1]

ほ~

松の実じゃなくてもイケるで。

松の実は高いし、節約モードの時はコレで十分やわ。





DSC_3800[1]

昨夜、フランス映画の『ASPHALTE(アスファルト)』を観た。

天気が悪いと何や知らん映画を観たくなるねん。

僕はフランス、ドイツ、イラン、インドとかの映画も好き。

フランス映画ってその中でも個性的で味があって奥深い。

中にはぶっ飛んでて本当に意味の分からんやつもあるけどね。

どうでもいい話やけどワシ、ソフィー・マルソー好きよ。







関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP