Bärlauch(行者ニンニク)入りのモンサンミッシェル風オムレツ

夜ご飯


今日の晩御飯。
『Bärlauch(行者ニンニク)入りのモンサンミッシェル風オムレツ』

プックリとしたビジュアルが売りのモンサンミッシェル風のオムレツに
行者にんにくを入れて作ってみた。

「色々入れたからどうかな~ 膨らむかな~?」
「凹むの早いかな~」

って思って疑心暗鬼で作ったらやっぱりしっかり膨らめへんかったし、凹むんも早かったわ。

 


一応、レシピ書いとくわ。

レシピ

  • 卵      4個
  • 行者にんにく 50g
  • 生クリーム  大2
  • バター    10g
  • 塩、胡椒   少々
作り方

  1. 行者にんにくをキレイに洗い、お湯でサッと茹でて水に取りしっかり絞って適当な大きさに切る
  2. 卵を黄身と白身に分ける
  3. 黄身の方に1の行者ニンニク、溶かしバター、生クリーム、塩、胡椒を入れて混ぜる
  4. 白身の方はシッカリと泡立てる(ホイッパーで泡立てたので疲れた)
  5. 3のボールに4を泡をなるべくつぶさない様に混ぜ入れる
  6. フライパンにバターを入れ、5を流し入れてる
  7. フライパンにアルミなどで蓋をして、チョイと蒸し焼き
  8. 焼き面をチラ見して、キレイな焼き色が付いていたら半分に折って完成
 

 

 


 

ん~

コレはどのタイミング?どのシチュエーション?で食べるのが正しいんかな?

今日は白ご飯と味噌汁で食べた。

かといって、パンでもない様な気がする。

おそらく、状況は限られる。

 

個人的に以下のイメージが幸せかな。

景色の良いキレイな芝生が広がる美しい庭先の噴水の横に小さなテーブル(猫足)と椅子(猫足)を出し

足元にはシェットランド・シープドッグの様な犬が横たわり、読まれへんけどフランスの新聞を

ワザとらしく読んでる風にして足を組み、これまた美しいティーカップに入った

紅茶を飲みながら、このメレンゲオムレツを食べるのが一番良いかな。

 

 


 

でも正直な話、僕は普通のオムレツの方が好きやな。

 

 



レシピブログに参加中♪

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP