ロックダウン明けの初外食は noa Foodbar

外ごはん


ようやく、半年位ぶりの外食へ行って来た。
ドイツでは店内での食事はまだ出来へんけどね、テラス席での食事は可能。
ここまで来たら、店内も一緒ちゃうん?
って、僕は思っとるよ。

ただ、48時間内有効のコロナ検査が必要やからチョット面倒くさい。

あと、もう飽きたわ、コロナ、コロナって話題にするのも。

 


ロックダウン明けの初外食はやっぱりnoa Foodbar。
昨年の12月が外食の最後やったから7ヶ月ぶりくらいの外食。

外食可能で純粋に嬉しい。

 


ワインを飲みながら、ゆっくりとメニューを決める。

ん~

悩むな・・・

 


って言いながら、サクッと注文は決まった。
最初に3品を注文。

 

Marinierter weißer und grüner Spargel
(Erbsen Kartoffel Kroketten, Schnittlauch Mayonnaise )

白と緑のアスパラのマリネ+豆のコロッケ+ネギのマヨネーズ

 

 

 

Hausgemachtes Sauerteigbrot
(Algenbutter)

自家製パン+海藻(海苔)バター

 

 

 

Tomatentarte
(marinierte Kirschtomaten, Ziegenfrischkäse, Pimpernelle)

トマトタルト仕立て (プチトマトのマリネ+ヤギチーズ+ハーブ)

 

 

 


 

これらが前菜。

食べ終わって、追加でアーティチョークの詰め物と、サーモンのお皿を注文しよう・・・

って思って注文したらまさかの売り切れ。

 

とても悲しい・・・

 

気を取り直してパスタを注文。

 

 

 


Waldpilz Bolognese
(Cavatelli, alter Parmesan)

キノコのボロネーゼ (カバテッリ+パルメザン)

 

既にカバテッリが売り切れだったのでオレッキエッテに変更。

たぶん自家製パスタな。

 

あと、鴨の春巻きも食べたいな・・・

って、かなり迷ったけどいい大人なので理性的にやめた。

もう、「ウップスッ・・・ 気持ちわるい・・・🤢」

ってなるほど食べる歳じゃないからな。

 

ちょっと大人になったわ。

 

 

 


 

〆にカプチーノ。

アーティチョークとサーモンが売り切れやったのが残念やけど

うっかり勘違いしてしまいそうな程、店員さんも親切でとてもお満足。

また、行こ。

 

 



レシピブログに参加中♪

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP