中華風☆いのしし丼

朝昼ごはん


今日のお昼ご飯。
『中華風☆いのしし丼』

昨日同様、いのしし肉🐗の背中の部位を使用。

今日は夕方家にお客さんが来たけど、お構いなしでニンニクを使った昼ご飯で。
ココはドイツやけど、我が家はラテンな感じで緩めにやっとるよ。

我が家に来た瞬間に「くっさ~、お前んちムッチャニンニク臭いで」って
ダイレクトに言ってくれる人の方がカラミやすい。

そやから我が家に来る人は何でもストレートに言うてな。

でも、うちの家のカーペットは年季が入り過ぎてて所々ほつれてるけど
「カーペット、ほつれてるやんっ」とかホンマに言うたら叩き出すで。

冗談や。

 

 


材料

  • 猪肉        適量
  • 玉ネギ       適量
  • ネギ        適量
レシピ

  • 醬油       大5
  • ニンニク     1個
  • 酒        大1
  • オイスターソース 大1
  • 砂糖       小1
  • ゴマ油      大1/2
  • 一味       少々
作り方

  1. いのしし肉を適当な大きさに切り、塩、胡椒する
  2. 玉ネギ、ネギも適当な大きさに切る
  3. レシピの材料を容器に入れてよく混ぜる(ニンニクは擦りおろしで)
  4. 1に小麦粉を薄く付けてゴマ油を入れたフライパンで焼く
  5. 4のフライパンから肉を取り出し、玉ネギとネギを炒める
  6. 玉ネギとネギがしんなりしたら焼いた肉を戻し入れる
  7. 6のフライパンに水を少々(レシピ外)と3のタレをお好みの味になるまで入れる
  8. 丼にご飯と共に盛り付けて完成
 

今日作ったタレも水を入れてへんので少し日持ちするで。

日持ちするタレを作ってたら晩御飯作んの楽やんね。
 

 

 

 


 

美味しかったよ。

家に猪肉があったから猪肉で作っただけね。

普通に豚肉で作ったらエエと思うよ。

 

このブログに出てくるレシピはあくまで目安やから、適当にお好みで調整したってね~。

 

 

 



レシピブログに参加中♪

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP