ねぎぬた

夜ご飯

今日の晩御飯の一品。


『ねぎぬた』



DSC_2096[1]

ドイツ生卵を使用するのはチョット微妙なので卵は未使用。


レシピ

西京味噌    100g
酒       大1
酢       お好みで

作り方

1.西京味噌と酒を混ぜる
2.1に酢を入れて混ぜる(好みの味になるまで)
3.ネギは沸騰したお湯に入れて茹でる
4.1を水に取って冷まし、まな板の上に置いて包丁の背でヌメリを優しくこそげ取る
5.2のねぎを絞り、器に盛り付けてぬたをかけて完成






DSC_2122[1]

少し酒を入れてタレを伸ばしたけど、白味噌と酢だけでもエエんちゃうかな。


個人的に、ぬたはアサリ入りが好きやね。

ホタルイカも良いね。

あ~ 色々考えてたらウットリしてまうわ。


しかし、ココはドイツ。

ソーセージを入れるわけにもいかないので今日はネギだけで。





DSC_2104[1]

子供の頃はそこまで好きでは無かったけんやけどね。

「あるんやったら食べよか」

みたいな感じで・・・


今思い出してみると、実家の近くの海で獲れたアサリとワケギのぬたは

「昔の思い出は賛美される」という事を差し引いても美味しかったな。

ほんま、贅沢な話やで。






関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP