想い出がゼロに・・・

生活日記

まいど・・・



P1280301[1]

先日の西日本豪雨で広島の実家が被災しまして、なんかバタバタしてました。

まさか自分が生まれ育った場所がこんなになるなんて夢にも思わんかった。




P1280328[1]

実家。

結構高い位置まで泥水が来たみたいで、ふすまの結構高い位置まで汚れてる。



P1280346[1]

災害にあうという事は、物質的にも、想い出も無くなってしまうという事。


子供の頃勉強が大嫌いだった僕が唯一読んだ本、日本昔話シリーズ。

人生で唯一真面目にやったラグビーのユニフォームとシューズ、思い出のラジコン

幼稚園の時に描いた絵・・・

全て水と泥でグチャグチャ。

最早どうにもならないので、センチメンタルな気分で自分の手で葬った・・・




P1280321[1]

子供の頃よく遊んだ場所も泥だらけ。



P1280369[1]

土砂崩れで壊れた家。



P1280332[1]

実家のあるところは町と言うか、村みたいな場所で高齢者も多い。

ゴミ出し、泥出しも力仕事で大変。



P1280326[1]

自分の時間、お金を使って暑い中手助けに来てくださってるボランティアの方々には

ホントに頭が下がります。

自衛隊、警察、消防、の方々も県外から手助けに来てくださってて本当に感謝しかないですね。




P1280344[1]

この村も全国の人達の手助けで少しづつやけど、生活を取り戻してる。



P1280294[1]

子供の頃の事を考えてると、夕日がやたらと目に沁みた。


今回は1週間程度の滞在で、幼馴染の友達数人に手伝ってもらいながら

実家の片付けをやった。

僕が滞在中には全然終わらなかったけど。


ドイツに帰ってきた後、母親から連絡が来て「あんたの友達が全部やってくれたで」とのこと。

もう彼らに足を向けて眠れない。


人に助けていただいた分、近日中に再度帰国して人の為に働きたいと思う。








関連記事

特集記事

コメント

    • くいしんぼう
    • 2018.08.18

    SECRET: 1
    ご実家が広島と仰っていたので、もしかして
    と思ってたんです・・・><

    ご家族はご無事だったようで何よりですが、思い出の
    品々や場所も変わり果ててしまって悲しいですね。

    まだまだ色々と大変だとは思いますが、体調を崩さぬ
    よう(ドイツは急に涼しくなりましたし)元気にお過
    ごし下さい。

    • くろタヌキ
    • 2018.08.20

    くいしんぼう様

    お心遣いありがとうございます。
    過去の事実を前向きに捉え、最帰国の時は
    土砂作業か、何か人の手助けになる事をしようと思ってます。
    前向きに行きたいので、美味しい物もイッパイ食べてこよう
    と思ってます。

TOP