海老天津丼 (タレは酸味を効かせたバージョン)

夜ご飯

今日のお昼ご飯。


『昨日の晩御飯の残り物のスペアリブパスタ』。


名前のまんま。


昨日の晩御飯のスペアリブソースを少し水でのばし、味を少し足して

パスタに絡めたただけ。




P1210759[1]

昨日は威勢のいい事言うたけど、やっぱりパスタを手では無理やで。

熱いし。




さて、晩御飯。

考えてみれば何処かへ食べに行って、天津丼って注文した事が無い様な気がする。


いや、あったかな・・・



どちらにしても、人生において僅かな回数やと思う。


そんな天津丼が今日の晩御飯。





P1230315[1]

最近、給料が下がったにもかかわらず、玉子には豪勢にも海老が一人当たり7匹。

そして生姜の千切りが入ってる。


酸味を効かせたバージョンタレレシピ

ガラスープ    180cc
オイスターソース 大1
醤油       大2と1/2
酒        大1
酢        大1.5
砂糖       大1
ゴマ油      少々






P1230346[1]

玉子の表面が海老でボコボコなので何だか嬉しい。

玉子の下のご飯は、豚バラ肉を使った簡単なチャーハン。






P1230321[1]

今回はタレに酸味を効かせたタイプ。

次回は、透明な感じのタレで関西風バージョンを作ってみようと思ってる。









関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP