鴨胸肉のグリル

夜ご飯

こちらは昨日の晩御飯。


『鴨胸肉のグリル』。



P1380333[1]

フランス鴨。

鴨が入ってたパックを開けて肉を見てみると脂があまり乗ってなかったので

ちょっと心配したが、心配無用でとても美味しかった。

やっぱ、料理は材料やな。




P1380336[1]

個人的には味付けが云々よりも、鴨の胸肉って火の入れ具合が

重要かなって思ってる。




P1380326[1]

今日のソースはバルサミコソースで、こんな感じに。

バルサミコを煮詰めて作った。

台所全体が酸っぱ臭くなったけど。




P1380365[1]

添え物のブロッコリーを盛り付けるのを忘れとった。

ブロッコリーさん、途中参加。




P1380345[1]

添え物

・サツマイモとグリューンコールのマッシュポテト
・ブロッコリー
・鴨から出た脂で焼いたパプリカ


なかなか良い感じの火入れ具合やったんちゃう?

って自己満してる。




P1380369[1]

コレとご飯、味噌汁、サラダ、大根の漬物がこの日の晩御飯。

とてもお満足なサンデーディナーやった。






関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP