休日のカフェめぐり

外カフェ

ドイツ語の勉強をしすぎて脳が筋肉痛みたいな感じやわ。

いや、肉離れに近い。


勉強をするという行為は、一般的な人よりも多くカロリー、脳内細胞、精神力を消費して

しまうので、僕には一般的な人の数倍は身体に負担がかかってる。


かわいそうに・・・




さて、先日この町で人気があるカフェへお昼ご飯を食べに行ってきた。





P1150034[1]

13時30分頃に到着したけど行列が出来てた。

日本のラーメン屋さんみたいに食べ物屋に並ぶ文化が出来つつある様やけども・・・


僕は行列が嫌い。



でも、10分ほどで席に着くことができた。


満席。


空いた席に案内されたら両隣が美人なドイツ人女性で

正面にはいつもの見慣れた人が座るというフォーメーション。





P1150033[1]

特に右側の女性が金髪ドイツ人なのに名女優、夏目雅子さんの様な涼しいお顔をして

いらっしゃる。


左サイドの女性も凄くキレイな人だったけども、夏目雅子さんファンの僕は

どっちかっていうと、やや右向きに身体をよじらせて食べていたと思う。


いや、露骨に右を向いた事も確かに数回あった。



あ、食べた物は2人用のメニューな。


【ソーセージ入りのスクランブルエッグに豆腐?っぽい物も入れて焼いた物に

ヨーグルトベースのソースをかけた様な物?】

   ↑
この説明分かる?


こちらのお店、インスタ映えを考えてメニュー構成している様で若者の心を

ガッチリキャッチしてる。


美味しかったしね。







P1150266[1]

「甘い物も食べてみたい」という事で2回目も時間をおかずにすぐに行ってきた。

奥さん注文のフレンチトースト。

結構ボリューミー。






P1150260[1]

僕はメニューに載ってると、ついつい注文してしまうお約束パンケーキ。






P1150037[1]

知り合いのドイツ人女性も言っていた。

ド女性「インスタ映えするから、Cafe Buurへ私も行ってきたよ」って。

これからもっと「インスタ映え」的な飲食店が増えるでしょうな。




Cafe Buur
Friedrichstr. 120, 40217 Dusseldorf
Tel 0221 98867922










関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP