Japanese Cuisine ITO  へ行って来た。

外ごはん


先週末、久しぶりにケルンに行って来た。
フリックス電車でケルンまでたったの3€やで。

安っす。

午後1時半頃到着後、プラプラお散歩したり買い物したりお茶したり。
ケルン、良いよ、雑貨屋でも服屋でも個人店が多いから見てて楽しい。

奥さんは「ワンピース、ワンピース」って、ずっと買う気満々でワンピースを探してたわ。
まぁ、一年中言うてんねんけどな。(真冬でも)

ほとんど曇ってる国で。

 

さて、買い物やカフェを楽しんだ後この日の主目的の日本食レストランITO へ。

 

 


オーダーはシェフのお任せで。

まず、シャンパンを頂きながらの前菜。
左から椎茸のコンフィ、牡蠣出汁ポン酢ジュレ、海老トリュフポン酢。

 


前菜2。
自家製パンにマグロのタルタルとトリュフ。

ん~ 美味しいわ。

もう一個食べたい。

 


白アスパラのスープと白アスパラを生ハムで巻いた物の天ぷら。

 


ごまさば。
「通常は鯖で作るんですがハマチで作りました」とのご説明を頂く。

見たからに美味しそうっしょ。

 


醬油ベースの甘めのタレをかけて、混ぜ混ぜして頂く。
見たまんまでとても美味しい。

瞬殺。

 


Rotbarschのグリル。
ソースはホーランデーズ白みそソース・・・
やったかな。

 


寿司。
左から、大トロキャビア、赤身、ハマチ、パイクパーチ、ホタテ。

寿司、秀逸やわ。

かなり美味しい。

特にパイクパーチの昆布締めには自家製のカラスミも少しかけてあって味が奥深い。

僕はサラリーマンやけど、違う分野でも色々と勉強になった。

 


仔牛のグリルとマイスの天ぷら。
肉の火入れ具合がなんとも美しいね。

 


デザート。
黒ごまパンナコッタと苺ソルベ。

美味しかったから近辺にお住まいの方は行ってみて。

お店の方、料理の説明が間違ってたらごめんなさいね。

Ito – Japanese Cuisine
Antwerpener Str. 15 50672 Köln
Tel 0221-3557327

 


食後、ロマンティックなケルンの町を歩いて中央駅へ。

夜ご飯が美味しいと気分も良いね。

 




レシピブログに参加中♪

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP