鴨のコンフィ

夜ご飯

久しぶりに晩御飯作ったわ。

最近外出が多かったからねー。


スーパーで鴨肉が安かったので買ってきた。

脚の肉が4本くらいが1パックで7.5€。

安いやろ。



P1000953[1]

鴨の脚肉は硬いのでコンフィやな。

ちょっと下処理して、塩、砂糖を振って1日冷蔵庫で保管。

翌日、鴨の水分を拭き取って低温の油で煮る。


水温計が我が家にはないので、カンで80℃位で。


その後、温度管理をするのが面倒になってきたのでオーブンを90℃にして

鍋ごと入れて3時間くらい放置。





P1000968[1]

1日放置プレーの後、フライパンで焼いて食べた。

途中、温度管理が面倒になり投げ出した割りには美味しかったで。



ま~ あれですね、何やかんや言うても、美味しくなくても家ご飯が一番やね。


仕事関係者の外人のお客さんも言うとった。

「つまらない仕事関係者と、接待で高級な食事をするんだったら家で子供とカップラーメンを食べる方が
全然美味しい」と・・・


え? ん? それワシの事?



でもほんま、その通り。



美味しいご飯は一緒に食べる人によりますな。





P1000952[1]

家に日本の広告があったのでパラパラみてたら・・・


ん~


色々考えさせられるな・・・








関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP