イタリア旅行 チヴィタ・ディ・バーニョレージョ編

旅行

オルヴィエートからバスで50分、Civita di Bagnoregioへ。


宮崎駿っぽい。


しかし、ようこんな場所に町作ったな。



P1020567[1]

《チヴィタへ行くに当たっての注意事項》
・オルヴィエートのバス乗り場が、へんぴな所なので分かりにくい。
・バスの乗車券はキオスクで必ず往復で買うんやで。
・観光案内所で時刻やらなんやら色々聞いたらいいわ。





P1020529[1]

入場料は1人5€。

アジア人の旅行団体と日本人の旅行団体がいっぱいおった。

金髪の外人ははあんまり見いへんかった。




P1020530[1]

この町に住んでる人も居るらしい。

小さい町やし、観光しに行くんやったら静かにな。

静かに観光するんやで。





P1020532[1]

カフェも数軒、レストランも数軒、ホテルもある。




P1020538[1]

バスの都合上、大方の人が12時30分頃この町を後にすると思う。

だいたいのお店が開くのが12時。

もっと早くお店を開けたら商売繁盛と思うんやけど・・・


でも、まぁ それをせえへんからええんやろな。

住民も観光客自身もディズニーランドみたいに人で一杯になったら嫌やもんね。





P1020563[1]

この町ができて2500年以上らしい。

すげー。




P1020547[1]

町一周、20分~30分もあれば観てまわれる。




P1020550[1]

町から見える景色もステキやで。


なんか・・・

きれいな景色見るとオムスビ食べたくなるんよね・・・




P1020521[1]

いや~

実に良かった。


前からココに来たかったので、とてもハッピーな日帰り旅行だった。









関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP