鴨モモ肉とFarfalleのペペロンチーノ

夜ご飯

今日の晩飯は「鴨モモ肉とFarfalleのペペロンチーノ」。

鴨のモモ肉が安かったらしく、奥さんが買ってきた。


お約束のコンフィでも良いけど、油の処理が困るし買ってくるのも重たいので

圧力鍋で火を通してから焼いて食べる事にした。


そう、今夜も炭水化物。

わし、炭水化物好きやねん。

けど、近年炭水化物がワルモノみたいに言われてて悲しい・・・


先日、奥さんが夜いなかったので一人で晩御飯作って食べたんやけど

米、2合食べてしもた。

カレーとかじゃなくて普通のおかずで。

この歳になって晩御飯で2合は多いな・・・

って思いながら食べてたんやけど、「まぁ、誰も見て無いしええわ」って事で

結局、炊いたご飯全部食べてしもた。




P1150307[1]

ペペロンチーノ的な感じで。


賄いって感じやろ。


15年以上前、日本で飲食店で働いてた事もあったけど色々大変やったわ。

休みは無いし、時間無制限やし、サラリーが・・・



日本の飲食店、値段が安すぎると思うねん。


これは誰も幸せにならんよ。






P1150300[1]

作り方

1.鴨を圧力鍋で25分
2.フライパンにニンニク、鷹の爪、オリーブオイルを入れて火を通す
3.ニンニク、鷹の爪をフライパンから取り出して1の鴨肉を焼く
4.3の鴨肉を取り出してネギを炒め、3のニンニク、鷹の爪を戻し入れる
5.4に茹でたパスタを入れて味を絡める
6.塩、胡椒で味を調整する






P1150295[1]

美味しかった。

でも、鴨胸肉の方が好き。









関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP