マスに中華風のタレをかけたやつ

夜ご飯

こちらは先日の晩御飯。


スーパーで贅沢にも尾頭付きのマスを買ってきた。


コレも98㌣/100g。


サイズは45cmくらいで、600gくらいの物。




P1240049[1]

僕は漁師さんではないが、世間一般的に言う漁師風な感じで作ってみた。






P1230994[1]

マスってドイツに来て初めて買った気がする。

よく見ると愛嬌のある顔しとるな。






P1240003[1]

魚を洗って、腹から包丁を入れて開き、塩を振ってオーブンへ。

210℃で15分くらい焼いた。






P1240021[1]

中華風タレ

生姜の微塵切り
玉ネギ
ネギ油
ゴマ油
醤油
鷹の爪
塩、胡椒

作り方

1.フライパンにゴマ油、ネギ油、鷹の爪を入れ弱火で火を入れる
2.1に各種調味料を入れて完成(味はちょっと強めでいいと思うよ)


「えっ そんなに油を使ったら太るんちゃう?」的な考えは無視して

いっぱいゴマ油、ネギ油を使っちゃいましょー。

その方が美味しいわ。


中華風?漁師風?なので分量は適当。






P1240063[1]

ここで2つの選択。

1.焼きあがったマスに熱く熱した中華風ソースをかけ、その上にネギをタップリと。
(写真中心に考えた場合)

2.ネギを先にマスにかけ、その後「ジュ~」って言う程アツアツのタレをかける。
(食べるを中心で考えた場合)






P1240044[1]

今日の僕は色気に駆られて1(写真中心)を選択した。

やっぱり、2にしたらよかった。


でも、美味しかったで、簡単やし。








関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP