ドイツソーセージ一本乗せトマトパスタ

夜ご飯

今日の晩御飯。


『ドイツソーセージ一本乗せトマトパスタ』


コレ、晩御飯を作るのが面倒な時によく作る物の一つ。


あと、面倒な時めし部門で言うとですな。

*缶詰めサーディンのパスタ
*砂肝の塩炒め
*手羽先の塩焼き

この辺りが登場頻度が多いね。



DSC_0520[1]

パスタの上に乗っかってるのは紅ショウガちゃうで。

生唐辛子な。


パスタはいたって普通にニンニク、鷹の爪、玉ネギをオリーブオイルで炒めて

トマトソースを入れ、塩、胡椒で味を調整して作った物。

この普通さが美味しい。





DSC_0516[1]

パスタに乗っけてるのはKrakauer(クラカウアー)ソーセージ。

ソーセージの中ではこのソーセージが一番好き。


あぁ、でも用途によって違うかな。

野菜なんかと煮込むんやったらMettwurst(メットヴルスト)が良いし・・・

普通にBockwurst(ボックヴルスト)も良いし・・・

そんなん言い出したらパンに塗って食べる生の挽肉、Mett(メット)も好きやし・・・

まぁ、結局、全部好きやね。





DSC_0512[1]

ちょっと、写真ボケてるけどな。

写真が云々よりも早く食べる事が優先やで。







関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP