海老とブロッコリーの中華炒め

夜ご飯

今日もブロッコリー。

まっ 栄養もあるし、ええでしょ。


P1250802[1]

今日は中華炒めで。


作り方

1.海老は背ワタを取る、ブロッコリーは食べやすい大きさにカットする
2.海老に小麦粉を付けてフライパンで焼く
3.2に火が通ったら別のお皿に取り出して、ブロッコリーを炒める
4.ブロッコリーに軽く火が通ったら、海老を戻しいれて水を適量入れる
5.味の素、塩、薄口醤油、各少量で味付けをする
6.味が決まれば沸騰させて、水溶き片栗粉でトロミをつける

まっ 簡単ですわ。



P1250800[1]

ポイントはブロッコリー、海老、共に火を入れすぎない事。

あと、味付けは薄味で、やで。


基本、化学調味料はちょっと敬遠気味やけど、こう言う料理の場合はしゃ~ない。

使用可ですな。





P1250454[1]

こちらは先月、2月の中国の正月の日に香港の知り合いの人から頂いたフルーツ。

マンゴスティン2.5kg、龍眼3kg、餅ケーキ1個。



P1250459[1]

日本はフルーツが高価。

家が貧乏だったので小学生の頃はいつも思っていた。

「僕はミカンとスイカしか食べたこと無い」って。



貰ったフルーツ、気になったので軽くネットで調べてみた。


マンゴスティン    1個   481円  
龍眼          900g  3780円(安い方で)


この値段だと、フツーに買わないね。

マンゴスティン1個買うんだったら、ほか弁で「日替わりデラックス弁当 463円」を買うわ。


でも、悔しいがマンゴスティンは美味しい。

白い身の中に種が入ってる、その種が噛めそうで噛めなく、種もあったり無かったりで

何とももどかしい。


思春期の時の恋愛の様な感じやな。

すまん、よく分からん表現や。



P1250473[1]

龍眼(ドラゴン・アイ)


3kgも貰ったので

「こんなにたくさん食べれないね~」

「ん~ どうする? 友達にあげる?」


とか言ってたのは、初めだけで、美味しかったので何事も無かった様に

アッサリと3kg食べた。



P1250482[1]

で、こちらは厳つい見た目のライスケーキ。

全部、味付けした餅米で作られてるので、見た目よりもスゲー重い。

中には味付けした豚肉が入ってる。



P1250485[1]

ケーキの周りを包んでるのはハスの葉かな?

知り合いの言う通り少し温めて食べたら超美味しかった。


また下さい。








関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP