セミドライトマトとサラミのリゾット

夜ご飯

この前作ったセミドライトマト。


早よ使ってまわんとカビるで、しかし。
(横山やすし口調で)



ネット検索で「横山やすし しかし」を調べてみた。


Q.横山やすしの「怒るでしかし」の「しかし」はどういう意味ですか?
単なる口癖ですか?
「本当に」ってことですか?

Q.「怒るで、しかし」と言う人がいますが、「しかし」の部分は何を意味してるんでしょうか?

Q.「怒るでしかし」という言葉は江戸時代にはありましたか?


とか、色々出て来た。



僕はそんな事を考えた事もなかったので、その着眼点に感心したのと同時に純粋にウケた。







P1010631[1]

今日の晩御飯は先日作ったセミドライトマトを使って、セミドライトマトとサラミのリゾット。





P1010596[1]

使用材料

リゾット米
パルメザンチーズ
ニンニク
セミドライトマト
柔らかいサラミ
オリーブオイル
昆布出汁
塩、胡椒


ホンマは動物性のスープを使いたかったけど、家に何にも無かったので昆布出汁で。

細かい事はナシやで、しかし。






P1010640[1]

作り方

1.フライパンにオリーブオイルを入れてニンニクを弱火で炒める
2.1にリゾット米を入れて炒める
3.2に昆布出汁入れる(冷たいのはアカンで、熱いので)
4.適当なところでドライトマトとサラミを入れる
5.最後に塩、胡椒、パルメザンチーズを入れる
6.食べてみてご飯が良い感じだったらOK。


適当なレシピでスマンな、しかし。





P1010636[1]

チーズ少な目、ワイン無しのあっさり仕上げで。


美味しかった。










関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP