シーバスに中華風のタレをかけたやつ

夜ご飯

スーパーでシーバスを買ってきた。


こっちで売られてるシーバスは日本で言う「セイゴ」をちょっと大きくした位のサイズ。

出世魚やから、セイゴ→ハネ→スズキと2年ごとくらいに出世していく。

5年で成熟魚のスズキになるので、人間で言うと入社5年で会社の役員になる感じやな。


こっちのシーバスも日本のスズキみたいに大きくなるんかな?

スズキサイズを見た事ないけど。




P1290275[1]

今日も簡単な感じの丸焼き風で。




P1290250[1]

ドイツにて魚を購入する場合の基本。

それは率直に言って「妥協」


でもその妥協の中でも、「このスーパーは〇曜日に仕入れることが多いな」。

とかは察しとかんとあかん。


でも、今日は、まぁ、OKラインの物が購入できた。





P1290273[1]

魚を開き、塩をやや多めにふってオーブンへ。




P1290287[1]

焼きあがった魚の上に、アツアツの中華風のタレをかけた。

中華風のタレ

玉ネギ   一個(カットした物)
醤油    適量
ゴマ油   適量
ネギ油   適量

作り方

1.玉ネギを切って、ゴマ油を入れたフライパンで炒める
2.残りの調味料も全部入れ、アツアツにしたら完成

*玉ネギは生っぽくてOK。




P1290278[1]

タレをかけた後、生姜の千切りとネギを一杯乗せて食べた。

簡単で美味しかったよ。







関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP