ドラムスティックのフライ

夜ご飯

今日の晩御飯。


『ドラムスティックのフライ』。



P1360193[1]

今までは「水炊き専用の肉」の様な存在だったドラムスティック。

最近はフライにすることが多くなった。


独身時代にはドラムスティックでよく一人水炊きをしとったわ。

幸せやねんで、1人鍋。

鍋を囲んでるヤツに肉や魚を取られる心配が無いのが大きいね。


複数人で鍋を囲むと、どうしても鍋の秩序を乱す奴がおんねん。

まだ肉に火が通ってないのに肉を取ろうとするヤツとか

肉とマロニーばっかり取って食うてるヤツもおるやろ。

あれはアカン、ちゃんと秩序を守って欲しい。




P1360165[1]

ドラムスティックに包丁で切れ目を入れ、火が通るまで茹でる。



P1360170[1]

茹で上がったドラムスティックを下記の漬けタレでマリネする。

今日は3時間くらい冷蔵庫に入れとった・・・

って言うか、忘れとった。


漬けタレ

ニンニク  1個
ショウガ  ニンニクと同じ位
醤油    大2
味醂    大1




P1360199[1]

で、後は小麦粉付けて、卵液付けて、パン粉付けて若干低めな温度の油で揚げるだけ。

火は既に通ってるのでパン粉がキレイに色付いてきたらOK。


一度茹でてから味付けしてるから味の乗り具合はイマイチやけどね。

まぁ、その辺はご愛嬌で。



P1360202[1]

パン粉は日本のやつじゃなくて、ドイツのヤツな。

悪くないよ、このパン粉。






関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP